ブックオフ買取安スギィ!!

2週間ほど前に、4万5000円という高額のクレジットの支払いをするため実家にあった本をブックオフで売りました。

 

その数52冊。小説版の「君の名は」や「天気の子」も入っていました。

 

査定すること20分。
その金額は....

なんとたったの1500円でした。
あまりの安さに承諾書にサインするとき震えました...

 

そして先週にアパートに置いていたスピリチュアル系の本を1冊売ったら1500円の買取が成立しました。(2000円で買った本)

 

フリマ市場が2018年は6000億円と規模を拡大している中、ブックオフは200店舗閉店するなどのピンチに立っています。

 

ブックオフに生き残る術はあるのか。
そしてメルカリのようなフリマアプリはこのビッグウェーブにいつまで乗れるのか。

 

これからの行く末が楽しみです。

にしてもブックオフ買取安すぎンゴ。

 

f:id:soosy:20191209222446j:image