DNA鑑定で切り裂きジャックが特定された件

 

19世紀でイギリスを震撼させた連続殺人鬼、切り裂きジャックこと「ジャック・ザ・リッパー」の正体がDNA鑑定でついに判明したそうです。

 

連続殺人鬼「ジャック・ザ・リッパー」の正体、ついにDNA検査で判明!? | ナゾロジー

 

犯人が解明されたのは事件が起きた1888年から実に131年もの後のことになります。

 

特定された犯人は鑑定前から有力視されていたポーランド人理容師のアーロン・コスミンスキー氏です。

 

しかし今回の鑑定で当時の衣服から摘出されたミトコンドリアDNAには問題点があり、コスミンスキー氏が犯人であると断定された訳ではなさそうです。

 

ただ当時の証言とコスミンスキーの特徴(茶髪と茶色い目)が一致していることからも、コスミンスキー氏が犯人であることは有力です。

 

130年もの時を経て事実が解明されていく中で、ぼくらは時々耳にするある言葉の意味を痛感させられます。

 

そう、「真実はいつも一つ」であると。

 

f:id:soosy:20191121230309p:image