ら抜き言葉で何が悪い

どうもすうしぃです。

テレビやSNSでよく「見られる」や「食べられる」という言葉を目にしますが、正直「ら抜きの方が言いやすくね?」と思います。

 

ら抜き言葉は文法的に誤りと言う人もいますが、言葉というのはそもそも時代とともに変化する「生き物」であって、言いにくい「ら付き」から言いやすい「ら抜き」に変わるのは自然な流れかなと思います。

 

さらに言うと「来られる」の「られる」には尊敬の意味も含まれているので、「れる」を可能の意味で、「られる」を尊敬で使い分けた方が誤解を防げると思います。

 

違和感を感じるかもしれませんが、それが「時代の流れ」なのかと思います。

 

ところでこのケーキ、まだ「食べれ」ますか?

 

f:id:soosy:20190922001246j:image