拝啓 量産型ファッションの君へ

 

ここ2、3年ほど街中やキャンパスを歩いて思うことがあります。

 


「黒コーデの人めちゃくちゃ多くね!!???」

 


ここで黒コーデの人たちに一言、いや二言ほど言わせて欲しい。

 


お前の色覚レベルは犬かよ!!(犬は白黒でものが見える)
なんや葬儀でもあったんかい!!

 


黒コーデがここ数年のトレンドと言えば仕方がないですが、着ている人を見てもあまり自分らしく着ているように見えない気がします。

なんというか、ファッションというものが「自分を輝かせるもの」というよりも、流行に乗って「周りにナメられないための装備」として着ている人が多い気がします(もちろん自分もそうですが)。

ガンダムには「ザク」という量産型のモビルスーツがありますが、人々は自分なりのモビルスーツを着るのを恐れて量産型の「ザク」に成り下がっている気がします。

 

f:id:soosy:20190905233711j:plain

       ザク


流行に乗ったり周りと似たファッションにすると少なくとも「イケてない」部類には入らないという安堵感がありますが、その反面ほかと差異がない分「無個性」とも言えます。

ファッションに正解はありませんが、自分にとっての正解は流行や周りのコーデと同じとは限りません。自分にとっての理想的なスタイルを追求することこそが、本来のファッションでありコーデなのかもしれません。ではでは。

f:id:soosy:20190905233931j:plain