外国人の映画館でのマナーってどうなの?オーストラリアで実際に観察してみた。

 

どうもすうしぃです。本日でシドニー到着2日目。

来る前から気になっていた「海外の人の映画のマナーってどうなんだろう?」

という疑問を解決すべく、早速映画館へ行ってまいりました!!

 

 

映画館に着くまで...

場所は「Event Cinemas Geourge Street」

オペラハウスから約2.4キロの距離。

 

チケットはクレジットカードで事前に購入。

学割で13.50ドル日本円で約1060円。

日本で見るより安いじゃん!!!

 f:id:soosy:20190311204549j:plain

 

そしてホテルから歩いて10分ほどで到着。

 

f:id:soosy:20190311204655j:plainf:id:soosy:20190311204628j:plain

 

 映画館にあるセルフチケットコーナーでチケットをプリントして入場。

 

f:id:soosy:20190311204827j:plain

 

ちなみに見た映画はキャプテンマーベル

 

f:id:soosy:20190311204910j:plain

 

館内に着くと中ではなにやらCM中....

 

f:id:soosy:20190311205049j:plain

 

スクリーンはTOHOシネマズよりも大きめで、平面ではなく下敷きを軽く曲げたような

感じ。(どの席から見ても見やすいようにするため...?)

 

観察した結果...

・上映中でも普通にスマホを開く(だいたい1分で閉じる)

・よく 話す(大きすぎず小さすぎない声で)

・よく笑う(面白いところは大爆笑)

・トイレで席を通る時は「Sorry」とちゃんと言う

・空いている席に足を乗せる(土足で)

 

感想としては、

「マナーが悪いというより、

これがオーストラリアの一つ文化である」

という印象を受けました。そのためか上映中は全然苦ではありませんでしたし、

来ていた人も皆楽しそうに見えました。

個人的にはむしろ日本でのずっと鼻水をすする人や延々と小声で話し続ける人

の方がキツイような...

 

〜結論〜

上映中もスマホを見たり隣の人とよく話したりするけど、

彼らなりにマナーをわきまえているように見える。

 

おわりに...

いかがだったでしょうか。

海外の映画館で見る映画は、席の配置やスクリーンの大きさだけでなく

「まわりの観客」も含めてとても新鮮で面白かったです。

次回もお楽しみに !!

ではでは...