何を書けばいいのかわからない....

 

題名の通りです。

何を書けばいいのか分かりません。

 

しかし文章というのは面白いもので、「何を書けばいいのかわからない」と

書いている時点であるものを書いていることになります。

文章のジレンマ、かっこつけると「ディレンマ」という言い方になるでしょうか。

 

実は昨日の段階から今日(つまり昨日の明日)何を書くのかは決めていたのですが、

書こうと思って資料を振り返ると「いや、これはさすがにいろいろと問題がある」ということで頓挫してしまいました。

 

前々からジャンパーの下でぬくぬくと温めている話はあるのですが、

正直「書く気分じゃなかった」。要は面倒くさがりということでしょうか...

 

 

ははははは。面白いですね、ここまででもう300文字稼ぎました。

どこまでいけるのか我ながら見ものです。

 

年末あたりから何を書けばいいのか分からない「ディレンマ(ドヤ顔)」にさいなまれているのですが、一概に面倒くさがりなだけではないようです。

その理由の一つが、「自分の中の話のストックがなくなった」だと思います。

実はブログを始める前はLINEのタイムライン(以降はTL)の方で記事を書いていて、

ブログと平行線で続けてやってきました。しかし人の面白い話というものは22年生きているとせいぜい200から300くらいのもの。だんだん減ってきているのを実感します。

 

簡単に言うと、「話が尽きてきた」ということです。

 

現在ディレンマ(またしてもドヤ顔)にさいなまれていますが、

見方を変えると新しい方向に目を向けるいい機会だと思います。

 

話題のニュースや商品紹介、小説にインタビューなどなど。

目を向ければ記事にするものはいくらでもあります。

この記事さえ「書くことがない...」という内容だけで書き上げているんですから笑

 

ここまででもう700字を超えました。

記事のストックを増やすために、思いついたらスマホにメモしようと思います。

 

 

ではでは。