すうしぃの日常

〜空の青さに震えて泣く〜

今年の個人的トップソング2018 第1位

 

第1位

ASIAN KUNG-FU GENERATION-ソラニン

 

www.youtube.com

 

4人組ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」こと「アジカン」の2010年にリリースされた14枚目のシングル。アジカン好きの漫画家である浅野いにおが作詞し、作曲はボーカルの後藤正文が担当。実際に浅野いにお氏がアジカンのアルバム「ソルファ」をもじったマンガ「ソラニン」を2005年から翌年まで連載し、2010年に宮崎あおいと高良健吾による実写版が放映された。劇中では宮崎あおいが同曲を実際にギターを弾きながら歌った。アジカンのデビュー10周年の感謝祭では同局が第1位にランクインされた。

 

 

アジカンを知ったきっかけはYoutubeで(大好きな)BUMP OF CHICKENのボーカルの藤原基央とアジカンの後藤正文が対談してる動画を見た時でした。そこからアジカンの動画をあさりこの曲を知りました。

 

間違いなく今年一番か二番目に聴いた曲だと思います。

(そのうちのどちらかはBUMP OF CHICKENの「ゼロ」)。

知ったのは去年の年末か今年の始めあたりだと思います。

朝のアラームはソラニン、ノスタルジックな時はソラニン、バイトの休憩中も

ソラニン、寝る前もソラニン。まさにぼくにとっての「2018年」の曲になります。

 

正直何をこの曲にたいして何を書いたらいいのかわかりません。

ただ「いい曲」としかぼくからは言えません。

 

 

P.S.

Youtubeに宮崎あおいが歌っているバージョンも(違法だけど)あがっています。

アジカンとはまた違う良さがあります。