すうしぃの日常

〜空の青さに震えて泣く〜

APUの学費が560万円もするたった一つの理由。

f:id:soosy:20181211205313j:plain


 

どうもすうしぃです。

どうも私のブログではAPUに関する記事が最も注目を集めているようなので

外部には知られていないAPUについての話をしようと思います。

今回は「APUの学費が高いたった一つの理由」です。

結論から言うと、「留学生の学費分も負担しているから」です。

それを説明するためにまずAPUの学年ごとの学費を見てみましょう。

 

 

f:id:soosy:20181211195252p:plain

f:id:soosy:20181211195747p:plain

 

入学料も含めると初年時の学費は145万8000円 、 

4年間で 557万7000円 もの学費がかかってしまいます。

次に、私立大学の文系学部の平均的な学費を見てみましょう。

文部科学省の「平成26年度 私立大学入学者に係る初年度学生納付金 平均額(定員1人当たり)の調査結果について」によると、

 

文科系学部

初年度費用:114万6,819円

4年合計:385万9543円

 

データ出典: 文部科学省「平成26年度 私立大学入学者に係る初年度学生納付金 平均額(定員1人当たり)の調査結果について」

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/__icsFiles/afieldfile/2015/12/25/1365662_01.pdf

 

これらの数字から、平均的な私立大文科系学部に比べAPUは

初年度費用:31万1181円

4年合計: 171万7457円

高い費用を支払うことになります。

 

 

次に、APUのサイトにある「APU授業料減免奨学金」のページを見てみましょう。

 

f:id:soosy:20181211201858p:plain

f:id:soosy:20181211201735p:plain

admissions.apu.ac.jp

 

ページに明記されているように、「留学生」のみに対する奨学金になります。

留学生に対しては30、50、65、80だけでなく100%、つまり全額無償で受けられる事に

なります。あくまでもこれは個人的な調査結果ですが、留学生の知り合いの80%ほどが

学費減免を受けていました。さらにその大半が半額免除で、1~2割ほどが80%や全額免除を受けていました。

しかも、知り合いの留学生のほとんどが「試験が簡単だった」と答えています。

これは、APUが求める学生のレベルを表しているだけでなく、

APUの特色である「国際性」を維持するために留学生には入りやすくしていると

個人的に推測しています。

 

ちなみに

日本人学生にも「国内学生優秀者育英奨学金」という授業料半額免除の奨学金がありますが、これは入学試験時に優秀な成績を収めて入った人に対してであり、毎年人数としては55人になります。2017年時点での国内学生の数は2827名、1年生は706人とすると、学費免除を受けられる国内学生は全体のわずか10パーセントにも満たないことになります。

 

f:id:soosy:20181211203658p:plain

www.apumate.net

 

 

以上のことをふまえると、

APUの学費が高いのは、海外からの学生数を増やすために留学生の学費を減らしてその分を国内学生が肩代わりしている

ということになります。

 

私個人の意見ですが、APUは絶対にオススメしません。

APUへの進学を考えている学生さん、そしてAPUに進学したいと思っている学生の親御

は一度検討される事を強くおすすめします。また、生徒を推薦でAPUに入れることを検

討している先生は、本人の将来のことを踏まえ生徒とよく相談されることをお願いいし

ます。