すうしぃの日常

大分生まれ大分育ちで大分在住、22歳の若造。別府市のAPUに通いながら、人生の大海原を絶賛迷走中。

APUの食堂でなるべく大きなから揚げを注文する方法とは?

f:id:soosy:20181125230519j:image

 

おはこんばんにちは、すうしぃでし。

今日は、APUの食堂であるカフェテリアでから揚げを注文した際になるべく大きなから揚げをもらえる方法を(全力で)紹介しようと思います。


その方法は大きく分けて2つ。

① 2個入りを間を空けて2回買う
② できるだけ新人っぽい人に頼む


ちなみにAPUのカフェテリアでは、
から揚げが税込で

4個で244円 (ソース付き 287円)
2個で122円 (ソース付き 144円)
(安くておいしい)

 

 

① 2個入りを間を空けて2回買う

から揚げは4個と2個で販売されていますが、4個を1度に頼むのではなく

2個を2回に分けて頼みます。


僕の経験上ですが
4個入りを頼むより2個入りを2回頼んだ方が、から揚げがデカイんですよ!!!!!!!

ここからがミソですが2回目は少し間を空けて頼むのがポイント。


店員さんに
「どれを選ぼうか迷ったけど、
 結局もう一度から揚げにするよ」

感を出すためと時間差を出すことで、
「さっきから揚げを頼んだことを記憶から薄れさせる」ためです。
(なんかズルっ!!!!!!!!!)


また、2回目には1回目と違う店員さんに頼むと大きいから揚げをもらえる可能性がアップ!!!!!へへへへ(ニヤリ笑)。これだけじゃあないんです。
次に行きましょう。

 

 
②できるだけ新人っぽい人に頼む

これも僕の経験上ですが、
できるだけ新人っぽい人に頼むと
大きいから揚げをくれる可能性が大きいです。なぜなら、新人さんはメニューごとの正確な量をまだ分かっていない場合が多いから!!!!!!!!!(新人さんごめんね)

 

カフェテリアはメニューが多くから揚げや茄子の揚げだしのように
一個ごとの大きさがバラバラなものや白米やカレーといったサイズによって
微妙に分量が異なるものに慣れていないように思います。

でもいいんです!!!!!!


ぶっちゃけベテランの社員さんより、
新人さんの方がだいたい量が多い!!!!!


経験的には、

1.新人
2.パートのおばちゃん
3.カフェの社員さん

の順で量が多いです。

 

まさに、初心忘るべからず !!!!!!!!!

 

来週からAPUは第2クオーター。

授業終わりに、はたまたサークル帰りにカフェで試してみるといいかもしれません。