すうしぃの日常

大分生まれ大分育ちで大分在住、22歳の若造。別府市のAPUに通いながら、人生の大海原を絶賛迷走中。

ひんしゅく体験! すうビリバボー!!

f:id:soosy:20181113213207j:plain

 

小学校5年生の時。地元のデパートが主催した登山家の野口健の講演会に行った。

目の前にいる有名人。
講演会が終わり、興奮して何を思ったか、
質疑応答の時間ですうしぃ少年はあろうことか
とんでもないことを聞いてしまった.....!!

 



「野口さんは何歳ですか?」


ッッッッッッッッッ!!!!!!!
まさに発言のC4爆弾!!ニトログリセリン!!


驚く野口健。そして、野口氏はこう言った。


「何歳に見える?」


分かっていた。そう、彼は分かっていたのだ。
少年の扱い方を。



しかし、ボンバーマンすうしぃ。
ここで彼はさらなる追い討ちをかける。




「う〜〜〜ん。50歳(^o^) !!」



魔貫光殺砲!!
ボンバーマンすうしぃ。
決して期待を裏切りはしなかった。
さすがの野口氏もたじたじであった。



講演会の後、親にこっぴどく叱られました。
自分でもすごいなと思ったのは、
その発言をした当時、それが失言だとは微塵も
思っていなかったということです。


さすがに以前に比べて
物後の分別はつくようにはなりましたが....
ただ、今でも「これを言ったら相手がどう思うか」
という想像がうまくできない。
(すうしぃアスペルガー説)


奇妙な思い出でした。


*このお話はノンフィクションです