すうしぃの日常

大分生まれ大分育ちで大分在住、21歳の若造。別府市のAPUに通いながら、人生の大海原を絶賛迷走中。

YOSHIKIから見る「おとなしい=偉い」思考の耐えられない軽さ

 

最近(といってもここ2年近くのことになると思う)、テレビでXJAPANのYOSHIKI

引っ張りだこなのを目にする。YOSHIKI、日本のトップビジュアルバンド「XJAPAN」ドラマー兼ピアニストであり、音楽プロデューサーで作詞作曲も手がけるマルチプレイヤー。

 

 

f:id:soosy:20181107204242j:plain

 

現在は「結婚して子供を作って幸せな家庭を」と語るほど物腰の柔らかさが印象的だが、学生時代は高校で開校以来2番目のワルと評されるほど喧嘩に明け暮れ、インディーズ時代は酔うと暴れ回ることで有名だったそう。ちなみに当時の居酒屋かいわいではYOSHIKIがブラックリストに乗っていたんだとか。

 

そんなYOSHIKIは今なお国内外から熱烈な支持を受けているスター。

しかし私はYOSHIKIのような人を見るといつも思うことがある。

 

 

「今まであんなにやらかしといて…?」

 

ロンブーの淳しかりYoutuberのシバターしかり、酒金女に明け暮れ

やりたい放題やっている人がなぜ賞賛されるんだと憤慨しまう。

f:id:soosy:20181107204931j:plain f:id:soosy:20181107205003p:plain

 

というのも私は数年前まで、

 

「真面目な奴が賞賛される」

「真面目な奴がモテる」

「真面目な奴が救われる」

 

という大の「真面目教」信者だったからである。

f:id:soosy:20181107204544j:plain

 

しかし世の中は「真面目」に優遇をほどこす社会ではないということがよくわかった。

もっと言うと、

「おとなしく生きてる奴より好き放題やってる奴の方が

 賛され世の中」

ということが分かった。具体的にどういうことかというと、

 

一貫して真面目な奴より不良から更生した奴の方が賞賛される

・真面目な奴よりチャラい奴のほうがモテる

・学校で普段掃除をサボってる生徒がたまに掃除すると褒められる

 一方、きちんと掃除をしてる生徒がたまにサボるとかなり問題視される 

 

おそらく私がロンブー淳やシバターを見て腑に落ちない気持ちなのはそういったものが理由だと思う。

 

そして私が小さい頃に学校から、勝手に動くと叱られおとなしくしていると「偉いね」と褒められる教育によって

「周りと違う行動をする=悪」

「おとなしくしている=偉い、人から喜ばれる」

と頭にプログラミングをしてしまったせいかもしれない。

 

だから世の中で周りと違うことをしてる人ややりたい放題やっている人を見ると嫌悪感を感じてしまうんだと思う。

 

成人して以前より社会を垣間見れるようになった私は、

「おとなしいのは偉い」思考は実社会では無用の長物、ということを痛感した。

 

だからおとなしいふりはもうやめよう。

そしてやりたいことをやろう、犯罪に触れない程度に。

 

人と違うことをやってて「ええ?お前そんなことやってんの?おかしくね?」

なんて言ってくる野郎には中指を立ててこう言ってやろう。

 

ファッ⚪️ユー!!