すうしぃの日常

大分生まれ大分育ちで大分在住、21歳の若造。別府市のAPUに通いながら、人生の大海原を絶賛迷走中。

無人島に持っていきたい映画 3選

 

こんにちは、こんばんは、すうしぃです。

今回は、「無人島に持っていきたい映画 3選」について書いていこうと思います。

 

「え、無人島に映画を持っていく?ハッハッハ!!

DVDプレーヤーでも持っていくつもりかいボーイ?」

f:id:soosy:20181106224024j:plain

 

 

というどこからかアメリカンなガチムチボーイの声が聞こえてきそうですが、

それはあくまでも例えの話。無人島に行った時でも観てみたい、そんな映画を

3つ紹介しようと思います。

 

 

 

1.言の葉の庭

 

f:id:soosy:20181106220932j:plain

人生で1番観た映画。そして1番泣いた映画。

「君の名は。」の作者である新海誠監督によるアニメ映画。

「新海誠」と言えば誰もが知っているアニメクリエイターですが、

これがiTunesでレンタル配信された2013年当初はそこまで知名度はありませんでした。

興味本位で観てみたアニメでしたが、その圧倒的な映像美とシンガーソングライターの秦基博(はたもとひろ)の「Rain」の組み合わせはもはや1つの小宇宙でした。

「目を持っていてよかった」と思わされた作品です。

ちなみにですが、観るなら絶対にブルーレイをお勧めします。

高画質でないと、この映画の魅力は三分の一しか伝わらないと思います。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

2.もののけ姫

 

f:id:soosy:20181106221450j:plain

 

「生きろ」というシンプルかつ力強いテーマのもと、

日本人が忘れていたこの国の自然美や文化、人間の醜さと美しさ、

そして「生き抜く強さ」を教えてくれる作品。

ちなみに子供の頃はもののけ姫が一番嫌いでした。

というのも、ジブリ作品では数少ないグロテスクなシーンがあったからです。

(シシ神もめちゃくちゃ怖かった...)

大人になって観てみると、この作品の「生きろ」というメッセージ性に

胸を打たれてしまします。先日、大学で文化についての講義でもののけ姫を観ましたが、オープニングで音楽が流れた瞬間泣いている自分がいました...

「生きろ、そなたは美しい...」

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

3.ショーシャンクの空に

 

f:id:soosy:20181106222805j:plain

 

無人島に持って行きたい映画ダントツ1位。

全すうしぃが泣いた....これこそが「映画」.....

この映画のすごいところは、観終わった後に風が吹くんです、スーッと。

 

 〜〜あらすじ〜〜

妻殺しの容疑で終身刑に処せられた銀行マンのアンドリュー・デュフレーンは

ショーシャンク刑務所に入れられてしまう。そこで出会う囚人のレッドと共に

刑務所での生活を過ごしていくが....

 

まだ観てない人はうらやましい。

なぜなら、あなたの人生にまだこの映画を「初めて見る機会」があるのだから。

どこかの映画で言ってた、

「もしできるなら、一番好きな映画を初めてみる気持ちで観てみたい。」

何度でも初めて観る気持ちで観てみたい。

そんな気持ちにさせる映画です。

 

www.youtube.com

 

 

おわりに...

いかがだったでしょうか。

皆さんにも人生を色鮮やかにするような映画はありますか?

もし時間があったら、また観ることをお勧めします。

初めて観た時と同じようなワクワクをもって。