すうしぃの日常

大分生まれ大分育ちで大分在住、21歳の若造。別府市のAPUに通いながら、人生の大海原を絶賛迷走中。

別府市の秘湯、鶴の湯に行ってきたよ!!

布団に入るも眠れず筋トレと正拳突きをセイヤセイヤとやってた午前0時ごろ、

ルームシェアしている先輩がぼくにこう言った。

「秘湯行かね?」

ひ、ひとう...!?あの混浴とかできるやつか//!?
真っ先にそんなことが脳裏に浮かんだ(ただの変態)。
聞けば別府の坂を山に向かって登ったところに秘湯があるんだとか。ということで正義はジャスティス(意味不明)。男二人で山へとナイトツーリング。

 

f:id:soosy:20181018231620p:plain


みょうばん温泉を上がる坂の途中を左に曲がり、300メートルはあるであろう墓地通りを抜けると行き止まり。そこから街灯もない道をてくてくと歩いた。
もうそこは山の中。見上げれば満天の星空。
(ああ、美しい....)

そして100メートルほど歩けば静かに流れるお湯の音。辺りにたちこめる硫黄の匂い。
そして周りはだれもいない。
気づけばすっぽんぽんの男二人。

 

f:id:soosy:20181018231755j:plain

        画像「秘境温泉 神秘の湯」より参照


すごくよかったです。
というのも辺りに街灯が全くないので星がすごくはっきりと見えました。あんなにきらめくオリオン座を忘れることはないでしょう....

そしてたまに夜空をまたたく流れ星。
「ガールフレンドとかいたらな〜」なんて。

「もうボーイフレンドでもいいか〜...」
  (ファッ!?)

深夜に行ったので周りがよく見えませんでしたが、女性専用の脱衣所や簡易的な荷物置き場もありました。
粋(いき)なはからい。

時間があればぜひ、いかがかな?