すうしぃの日常

大分生まれ大分育ちで大分在住、21歳の若造。別府市のAPUに通いながら、人生の大海原を絶賛迷走中。

なっちゃんとぼく 6ページ

 

なっちゃんに気持ちを伝えられないまま
2年生になった。

 

なっちゃんとは違うクラスになった。
クラスの距離も教室5個分くらい離れていた。

 

小学生の頃から3年間なっちゃんと同じクラスだったから、なっちゃんのいないクラスは真ん中の欠けたジグソーパズルみたいだった。

 

反対に学年の中でも指折りのヤンキーが2人同じクラスになった。
なんなんだと思った。

 

それでも2年になると格段に毎日が面白くなった。部活で球拾いの苦行から解放され後輩もできた。ツッコミの面白さに目覚め部活ではツッコミ役のポジションで(テニス以上に)活躍した。後輩からは先輩ではなく「すーさん」と呼ばれていた。番手は相変わらず下から数えた方が早かった。

 

ダイエットで8キロ減量もした。
夏休みになると午前中は部活に行って午後からは友達の家でモンハンをやる毎日だった。人生で一番楽しい夏休みだった。なっちゃんのことは頭から徐々に
離れていった....

 

そして2年の終業式の日に
違う女の子に告白をした。
家の近所の大きな公園だった。
フラれた。人生初の告白だった。


それまで塾に通ったことはなかったけど、来年は高校受験ということで春休みに塾の春季講習に通わせてもらうことになった。地元にある小さな塾だった。


春期講習の初日、早めに教室に入って
どんな人がいるんだろうと緊張しながら席に座った。


がらがらがら。
教室の戸が開く。

「 あれ!? すーさん !!? 」

 

彼女との最後の1年が始まった。

 

f:id:soosy:20180908232443j:image

 

P.S.
船の上でこれを書いています。(a.m. 10:45)
鹿児島と沖縄の間の沖永良部島という
ところに向かっています。
もうすぐ着きそうです。
そして夜中に民宿で修正しました。
( p.m. 8:10)