すうしぃの日常

大分生まれ大分育ちで大分在住、21歳の若造。別府市のAPUに通いながら、人生の大海原を絶賛迷走中。

飽きっぽい僕が、物事を続けるコツについて考えてみた

f:id:soosy:20180730004120j:image

 

中学の頃、
アニメ「けいおん!」を観て
ベースを買った。

 

けいおんに出てくるベーシストが自分と
同じ左利きで、どこかシンパシー
を感じた。


4ヶ月くらいで飽きた。


最近思うのは、
自分が何かを継続してやれている秘訣は、好きだからというより毎日休まずやっているから習慣化しているだけなんだと思う。


でも、
「休まずやれている時点でそれが好きってことじゃん」って思う人もいるかもしれない。


大学に入って始めたピアノ。旅行や外出弾けない日以外はほぼ毎日練習して2年経った。そんなピアノでさえも、やりたくない、面倒くさいと思う時はよくある。


そういう時は、練習メニューをいつもの半分とか4分の1くらいに減らしたりしてる。最悪グーパンチで鍵盤を叩くだけの日もある。
(これも腕の重さを鍵盤に伝える練習になる)


やらないよりかは、
練習量を減らしても毎日やるようにしてる。そうして、身体に習慣化するようにしてる。


将棋の羽生さんが言ってた。
「無理をして途中で諦めてしまうなら、
牛歩の歩みにギアチェンジした方がいい」って。


走るペースを遅くしてもいいから、
毎日走り続けるイメージに近いと思う。


「やる量を減らしてもいいから、
とりあえず毎日やる。」


それが、物事を続けるコツかな〜、
と思います。


以上、(ちょっと上から目線かもしれない)
深夜のつぶやきでした。


P.S.
焼き肉が食べたい