すうしぃの日常

大分生まれ大分育ちで大分在住、21歳の若造。別府市のAPUに通いながら、人生の大海原を絶賛迷走中。

四国でUFOを見た話

 

 

 

2017年9月25日。
四国ヒッチハイクの旅の初日、
フェリーで大分から愛媛までフェリーに乗り、伊方町から八幡浜までヒッチハイクで送ってもらった。

 

八幡浜に着いたのが夕方で、
街のホルモン屋で
食事をしていたら、

辺りは暗くなってた。

そこから川に沿ってフェリー乗り場横の
公園に向かって歩いた。

 

その時....

 

空を見上げると、
そこには2つの飛行物体があった。

 

1つは、飛行機だとすぐにわかった。
両翼の点滅灯が光っていて、直進に進んでいた。

その時、雲はほとんどなかったと思う。


が、しかし....

もう一つの飛行物体は、明らかに飛行機とは違う「ナニカ」だった。

 

それは、波のようにくねくねと軌道を曲げながら飛んでいた。

最初はドローンだろうと思った。
しかし、明らかに飛んでいる高度が高かった。飛行機と同じくらいの高度だったように見えた。

飛行速度は、飛行機と同じくらいかそれより少し遅かったように見える。


そして、北に向かって山の後ろに消えた。

 


UFOだったかどうか定かはわかりませんが、あの飛行物体は光を発しながら、同時刻に近くを飛んでいた飛行機と同じくらいの高度でくねくねと飛行していました。
おそらく、同じ時に目撃者がいたかもしれません。

 

コメントお待ちしています。