すうしぃの日常

大分生まれ大分育ちで大分在住、21歳の若造。別府市のAPUに通いながら、人生の大海原を絶賛迷走中。

ぼくらは勝手に大人になる

 

f:id:soosy:20180617104702p:image

 

ラインニュースのランキングを開くと、
とある記事が目につく。


「『クレヨンしんちゃん
新声優に小林由美子

 

「しんちゃん、まだやってるんだな。」

 

思えば物心つく頃から
テレビでしんちゃんの声が聞こえてた。

「まさおくんデラックスデラックス〜♩」

幼稚園の頃はデラックスもリラックスの意味も分からず、
「5歳児で分かる言葉じゃないわ!」
と思ってた。


小学生の頃は金曜日に空手があって、
リアルタイムでしんちゃんが見れなくて
悲しかった。
「しんちゃん見たいな」と思いながら、
正拳づきの練習をしていた。


中学高校に進むにつれて、
しんちゃんを見る回数は減っていった。

 

大学に入って、久しぶりに自分から
しんちゃんを見た。

「アッパレ!戦国大合戦」と
「モーレツ!オトナ帝国」。

どちらも面白かった。
そして、小さい頃と見ている視点が
違っていることに驚いた。

 

特に、オトナ帝国のマッシュルームヘアの
ケンに対する意識が変わってたのが印象的だった。
小学生の頃は
「こいつただのゴッツ悪役やんけ!」とか
「なんでこんな奴が美人のガールフレンドおるん!」と思ってたけど、

今は、ケンの言う「汚い金」と「燃えないゴミ」ばかりがバブルを機に社会に溢れるようになった
ケンのむなしさが少し分かるようになった気がする。

 

あの頃見ていた自分は大人になった。
でも君は、ずっと5歳児のまま。


あの頃とちっとも変わってないね。

 

今、僕は21歳。

 


僕らは、勝手に大人になっていく。