すうしぃの日常

大分生まれ大分育ちで大分在住、21歳の若造。別府市のAPUに通いながら、人生の大海原を絶賛迷走中。

愛が哀に変わる時....

 

f:id:soosy:20180527234145p:plain

 

 

こんばんは、すうしぃです。

 

 

昨日、好きな人にフラれました

フラれました

そうです、僕はフラれたんです

(自己認識)

大好きな人でした。

すごく綺麗な人でした。

去年の9月から好きな人でした。

こんなに身を焦がすほど人を好きになったのは

中学3年の頃以来だったと思います。

 

 

「この人がいると、自分はこんなに幸せなんだ」と、

生きている喜びを実感しました。

同時に、太宰の言葉を借りると

「人は恋と革命のために生まれてきた」

ことを理解しました。

 

 

どこかでフラれるかもしれないと予想しつつ

昨日の夜に告白をしましたが、''予想通り''でした。

今の彼女にとって、恋愛は「ゲーム」と同じくらいの感覚だそう。

「今はほかにやりたいことがある」と。

そして、「すうしぃを男として見てない」と。

この言葉は、かなり僕の心に尾を引いたように思います。

 

 

ただ、その後2人で本音で話をしたことで、「恋人」ではなく

「異性の友達」としての関係は向上したように思います。

 

 

このブログを書いている今、ふと思います。

「ああ、そういえば俺昨日フラれたのか。」

もう遠い過去の記憶のように感じています。

 

 

好きだった人は、僕に振り向いてはくれない。

手を伸ばしても届かない。

心に空いた穴から、魂のかけらがこぼれていく。

残酷で美しい世界。

 

 

生きろ。

 

 

生きたくない。

 

 

生きて。

 

 

 

 

P.S.

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この内容は、僕は書かないつもりでいました。

ただ、記事を書こうとした途端身体が勝手にこの内容を書いていました。

書くことで、今の僕の気持ちを整理したかったんだと思います。

じゃないと、僕は、僕は..........

今、RADWIMPSの「スパークル」を聴いています。

愛が哀に変わる時、人は涙を流さずにはいられません。

涙が出なくても、心では泣いています。

さようなら、僕の.......