すうしぃの日常

〜死ねなかった青年はただ空を見る〜

高知でヒッチハイクをしたらパトカーに乗った話 後編

~前回のあらすじ~ 失ったスマホを求めて地元の教頭先生と一緒に須崎警察署に向かった。 紛失届を書いたものの、最終的に警察官の善意でGPSで測定されたスマホの エリアである隣町の中土佐町にパトカーで送ってもらうのだった。 ~~~~~~~~~~~~~…

「高知でヒッチハイクをしてパトカーに乗った話 中の中編」

~前回のあらすじ~ ヒッチハイクで乗せてくれたおじさんの車にスマホを置きざりにして途方にくれるものの、GPSで自分のスマホを見つけられることに気づく。そして目の前にあった中学校へ行き地元の先生からスマホの位置を調べてもらうが、ここから先は警察…

「高知でヒッチハイクをしてパトカーに乗った話 中編」

〜前回のあらすじ〜 高知にてヒッチハイクで乗せたくれたおじさんの車にスマホを置き忘れていたことに気づいたものの、時すでに遅くおじさんは姿を消していたのであった。そして十字路のななめ向かいに学校があることに気づいたスズキは失くしたスマホを取り…

「高知でヒッチハイクをしてパトカーに乗った話 前編」

それは2017年9月26日の出来事だった。「四国一周ヒッチハイク」を目標に高知県の四万十町から須崎市までヒッチハイクで中年のおじさんに送ってもらった時のこと。時間は午後5時前後、日も徐々に沈みかけている中で道の駅「かわうその里すさき」で降ろしても…